サイトメニュー

安全に治療を受ける為に

女性

安易に決めずしっかり信頼できる医師か確認

ボトックス治療は副作用はありませんが、施術後に注意しなければならない事はあります。注射器で有効成分であるボツリヌストキシンを注入するだけの治療内容なので、患者への負担も軽いです。注射針も非常に細いので跡が残る事もほとんどありません。それでも注射しているので、施術後に血流がよくなる行動をすると施術跡から出血する可能性があります。サウナや激しい運動は施術後は控える事が指導されます。ボトックス注射治療を受けても、すぐには何も変化はありません。効果を疑い気になるからと揉んだりする事は危険で、有効成分が他部に広がってしまい、当初予定していた結果にならない事もあります。効果は1週間程経過してから感じる様になり、その後ゆっくり現れて1か月程で安定する過程になります。もし効果が現れなかったり、皮膚や生活に異常や支障が現れた際は、速やかに施術を受けたクリニックに相談する事が推奨されます。その際は無料でアフターケアを受けられる様になっています。これらの事をしっかり説明し、アフターケアについても十分備えている事が美容クリニックの基本なので選ぶ際はしっかり説明をしてくれたかも判断基準になります。ボトックス注射治療は美容医療に転用されてからまだ日も浅い治療方法です。注射だけの治療は一見すると簡単に見えますが、正確に注射する腕と状態を把握する判断力が問われる治療です。薬剤自体に副作用はないので、異変や予想していた結果がでないのは医師のミスです。しっかりとした医師に施術してもらえる様に、医師選びを怠らない事がリスク回避に繋がります。

ボトックス注射治療を受けられるクリニックは全国各地にあり、探すこと自体は難しくはありません。近さや費用、医師が話しやすい事も判断材料ではありますが、何よりも優先するものは医師の腕です。ボトックス注射治療は副作用はありませんが、それは薬剤の事であり医師の施術ミスはあります。注入量が多くて生活に支障が出たり、注入量が少なくて効果が現れない等も報告されています。簡単な施術ではなく、美容医療に転用され日も浅い事から経験をよく積んでいる医師に依頼する事が重要です。施術を受けられる美容クリニックには全国展開しているグループも多いです。長年美容医療に携わってきた経験も信頼される背景にあります。クリニックの設備も確認事項ですが、何よりも在籍している医師が重要です。様々な美容施術に精通していたり行っているのではなく、ボトックス治療自体の経験や症例数を確認する事が大切です。医師の腕については確認が難しいですが、実績は安心に繋がります。ホームページでクリニック探しをする際には、在籍医師紹介の欄をチェックする事で実績をみる事ができます。得られる情報だけでなく、実際に自身で確認する事も大切です。カウンセリングが美容クリニックでは必ず実施され、無料である場合も多いです。またいくつもカウンセリングを受ける事も自由なので、まずカウンセリングを活用して実際に信用できそうな医師かを確認するとよいでしょう。むやみに治療を進めてきたりしない、患者の視点に立って検討してくれる医師か否かもカウンセリングで知る事ができます。ボトックス治療についても副作用について考えられるリスクをしっかり説明してくれる医師がいるクリニックである事も選ぶ基準と言えます。